最新20件
2018年6月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
  • 生命環境化学科へのお問い合せはこちらのメールフォームからお願いします。
  • 高校生の方に、オリジナル周期律表をプレゼント!
    お申し込みはこちらから
  • 入試関係のお問い合せ
    入試センター 
    0120-12-5246

資料請求はこちら!

ホーム » 月別 ニュース一覧

■月別 ニュース一覧

2017年6月22日 石切山 一彦 先生(東レリサーチセンター)の特別講義が行われました

石切山 一彦 先生((株)東レリサーチセンター 常務取締役)の特別講義「材料開発における先端分析
評価技術」が、6月22日(木)4時限目1121教室で行われました(対象:学部3,4年生と大学院生)。

2017年6月6日 生命環境化学科の1年生オリエンテーションが行われました

生命環境化学科の1年生を対象としたオリエンテーションが6月6日(火)
17:00から教員・上級生を交えて学生会館<Cube>で行われました。

2017年6月6日 2017年度 甲種危険物取扱者 無料受験準備講習会開催のお知らせ

生命環境化学科の学生を対象に2017甲種危険物取扱者 無料受験準備講習会を
以下の日程と場所で行います。ご参加ください。

日程:7/3(月)、7/4(火)、7/10(月)、7/11(火)、7/18(火)、7/25(火) 全6回
時間:5時限目、場所:714教室

2017年6月2日 2年生オリエンテーションが行われました

6月2日(金)16:40から学部2年生を対象としたオリエンテーションが行われました。
また18:20から学生会館<Cube>で教員・上級生との懇親会も行われました。

2017年6月1日 馬渡 康輝 先生(室蘭工業大学 助教)の特別講義が行われました

馬渡 康輝 先生(室蘭工業大学 大学院工学研究科 環境調和材料工学研究センター 助教)の
特別講義「π共役系らせん高分子の高次構造制御」が、6月1日(木)4時限目1121教室で
行われました(対象:学部3,4年生と大学院生)。

2017年6月1日 甲種危険物取扱者 合格体験記 (2年 小泉 茂くん)

私が甲種危険物取扱者の国家資格に挑戦しようと思ったのは、資格と単位が欲しかったからです。
生命環境化学科では、甲種危険物取扱者の国家資格が単位として認定され(2単位)、その分、
授業を取らなくてよくなります。

試験勉強は、テキストを読んで知識をインプットし、問題集を解いて、インプットした知識をアウトプット
できるか確認するという方法をとりました。問題集を解くことは自分のわからない問題を見つけ出すこと
でもあり、苦手な分野も明白となって対策が立てられるようになります。

インプットするテキストは1冊にしぼらず、何冊も読んだ方がいいと思います。
なぜなら、そのテキストに載っていないことが、別のテキストに載っていることもあり、試験でそのような
問題が出題されることもあるからです。問題集もテキスト同様何冊も解くことをオススメします。
問題に慣れ、何を知っていれば問題が解けるかということを見極められるようになることが大切です。

この大学では、図書館に行けば、テキストや問題集がタダで借りられますので、あまりお金をかけずに
合格することも可能です。
図書館のテキストや問題集を利用する人は以外と少なく、図書館に行けば、だいたい借りられます。
合格率は、かけた時間と質に比例します。付け焼刃勉強で合格できるほど、甘くはありません。
しっかり準備して、本番をむかえましょう。

合格の指標として、試験1週間前に、本番形式の問題集で9割とれていれば、特別なことがない限り
受かっちゃいます。

Copyright © TOKYO POLYTECHNIC UNIVERSITY All rights reserved

Copyright © TOKYO POLYTECHNIC UNIVERSITY All rights reserved